2012年04月02日

とりいそぎ




IMGP0049.JPG

IMGP0016.JPG
タイでの洪水被害からしばらく経ち、ようやく先週、2泊という短い時間やったけど現地へいくことができた。

ずっと一緒に仕事をしてきたバンコク周辺の友達たちのナーセリーはことごとく水に沈んで、廃業になったやつもたくさんいる。 おれが敬意を払ってやまない熱帯植物の育種家は、水に沈んだ自分の植物を救うために何週間も水に浸かって仕事をしていて病院へ運ばれた。 

 そんなニュースを聞きながらすこしでも時間ができたらタイへ行こう、と決めていた。現地では植物農家を朝から晩まで回り、いまハマッているホヤ(サクララン)を中心に探しながら、定期的に行っている熱帯植物の仕入れに加えて、売れるかどうかわからないものも、ふとしたものも、いま受けている仕事に使えそうなものもそうでないもの目に留まったものは、なんでも買い入れた。 大量に植物を仕入れたから、たくさんの農家に”助かった”と言ってもらった。おれにとってはちょっとした感情論が入り混じった仕入れだった。

 あれから福岡、瀬戸内海の島などを回り、いまは、関空で台湾へ向けて飛行機を待っている。
今回は、でかいのをやりにいってきます。 

posted by seijun at 08:55| diary