2012年03月06日

てんてこまい



”少年の日の宝物を探す気分で どこにもない、そこにしかない世界へ”

こんなかっこいい言葉を聞いて、受けたjeep stlye のインタビュー。よかったら読んでみて。

http://jeepstyle.jp/



あと、環境省広報誌にもインタビューしてます。

http://www.env.go.jp/guide/info/ecojin/



 毎年この季節は、おしっこに行くためにトイレに入る前にチャックを開けるくらい、忙しい。 

 この季節は国内は常に数十件の案件を抱えていて、何百種類の植物を扱って毎日全国から植物を集め全国へ植物を卸しています。   

 それに加え、最近は海外からの案件も相当重なっていて、いまはグアテマラ・中国・スペイン・オーストラリア・台湾と、進めている。  椿の木に登って、どの角度で仕事をしていてものこぎりの最中などに国際電話が鳴る。   来週にグアテマラと中国の仕事が片付くのが待ち遠しいなぁ。。。 

 けど、仕事がこんがらがってきたときこそ、花宇にきてくれる常連さんがいつものように何気に花材を持ってってくれる姿を見るとめちゃ癒されます。 海外からどんなに派手な仕事がきても、変わらない付き合いをしてくれるお客さんがおれたちにとって一番大切かということを日々改めて感じています。

  花宇には社員みんなで共有している帳面があって、そこにすべての国内のお客さんの注文が書かれていて、それを日々みなでチェックし、日々出荷している。 その帳面のうえで繰り広げられるうちのスタッフとお客さんの呼応をいつも感じて、おれもモチベーションがあがるねん。 わかるやろ 


  おれもまあまあ仕事がんばっているほうやけど、目を見張るのがうちのスタッフたちやな。よくこれだけの人数でこれだけの仕事をこなしているもんだ。 

 いやいや、というか、たしかに人数は足りていないんやけど。。。  最近はいそがしすぎてスタッフブログの”今日の花”も更新するのをストップしているくらいです。

ということで、さすがにおれも気遣わないと!と思って、ふとインターンを含め、花宇で働いてみたいと思うひとを募集してみよかなぁと久しぶりに思いました。

  探しているのは事務仕事を中心にやってくれる事務員さんです。
  できれば簿記などの資格あるひとがいいけど。。。計算が得意なひとでも。。。贅沢はいいません。

  もちろん、それ以外でも、うちで植物を触ってみたいと思うひともね。 また、”植物で世の中を変えたる!”と大真面目に思えるひとは経験者でも見習いからでも常に募集したいと思います。

そやけど、英語ができる人もええなぁ。     
posted by seijun at 00:59| diary