2012年02月18日

全国桜行脚


宮崎県・母智丘公園ニテ

PB082951.JPG


熊本県・南阿蘇村ニテ
PB093085.JPG


長崎県・大村市ニテ
長崎県 (4).JPG


佐賀.JPG
佐賀県ニテ




九州中を走り回って桜を集めたあと、次は北海道から日本列島を順に下っていっている。


実はいま ものすごいやりがいのあるプロジェクトに燃えていて、それで日本中を旅することになった。

各地でいろいろな人に世話になりながら、ひとつひとつ思いのある桜の枝を集めて旅をしている。



去年 博多阪急の桜プロジェクトでのご縁で九州では桜島中学校の校長先生にお世話になり、宮崎県では桜の公園100選に選ばれた都城観光局さんが去年のように母智丘公園の桜の枝を快諾して提供していただいた。桜日本一を目指す熊本県南阿蘇村では、おれの著書にもでてくる熱い村議員さんを中心にでかい枝をわけていただき、長崎では急なお願いにも関わらず大村市指定の公園で去年に引き続き大村桜の枝を。ありがたい。 鬼気迫る勢いで桜を探しているおれを見かねて佐賀県では夜にも関わらず有田さくらの会のひとから彼岸桜の枝を切らせてもらった。丁寧にはしごまで用意していただいて。。。木に登るのは日常やけど、逆にはしごを使って木に登るのは非日常でうれしかった。 


そして北海道

IMGP0640.JPG





2.5mの積雪のなか、北を代表するガーデナーの梅木あゆみさんのもとへ
IMGP0655.JPG


IMGP0687.JPG

梅木さんの協力により、北海道ならではの蝦夷山桜を切りに吹雪のなかをいくことになったが、




実は、おれが北海道に行った日は、吹雪で大荒れの悪天候。 地元でもめずらしいくらいの積雪と悪天候で悪魔のようだった。 車を運転していても吹雪かれると視界が1m。地元のひとも出掛けないなか、車を走らした。例年に比べものすごく寒くて雪が多いらしい。また、おれが目指した場所はそのなかでも最も条件の悪いところだったらしい。 

路上では視界が悪すぎて立ち往生している車を何台もみた。 交通事故にあったいる車も。 

IMGP0650.JPG
運転してくれたライターの藤川さん。よくがんばってくれたと感謝しています。

実はおれたちも交通事故に遭った。 怪我はなかったが、事故を起こしてもわけがわかならいくらい天気が悪かった。 

  
  おれ自身、25歳くらいから急に無事故やったけど、それまでの人生では交通事故9回、車をぶっ壊したこと5〜6回くらいと散々な人生で、 なんと言うか、目的に植物を得るためには交通事故ぐらいしかたない、という考えは捨てがたいが、今回は人に連れてってもらっての事故なのでおれもさすがにへこんだ。

 


IMG_9594.JPG

IMG_9608.JPG
大きな木にならない独特の千島桜は、雪を1m手で掘って切りだした。






 昨日から、東北を回っている。トラックで被災地を回り、とにかく趣旨に賛同していただいた方から桜の枝を集めている。

 現在このプロジェクトのために何十人いや、それ以上のひとが桜を集めてくれている。

  おれ自身、毎日涙ものの出会いがあったり、強烈なことがあったり、この激しさはなかなかブログでは伝えきれない。 



posted by seijun at 00:27| for dreamer , 男の夢とロマン