2012年01月23日

千年希望の丘・岩沼市

mail.jpg
今日は津波で甚大な被害を受けた、仙台空港すぐ近くの宮城県岩沼市ニテ。
宮城県事務所の方と、とある企業の依頼で岩沼市役所へ打ち合わせに、そのあと現地視察。

 
現在岩沼市は、津波からの安全な街づくりの計画のひとつとして、千年希望の丘と名付けた丘稜地帯を人工的に作り、そこに植林し、もしもの災害時の被害を最小限に食い止めるとともに、先進的な復興モデルの実現の場を目指している。 http://www.city.iwanuma.miyagi.jp/kakuka/kurasi/seikatu/matidukuri/documents/gaiyou.pdf




このプロジェクトは、瓦礫を活用して丘を作りつつ、津波がここまで到達したなど記憶を未来へつなぎながらメモリアルパークとして機能する、すばらしいプロジェクトやと思う。

そこに植林するのは、太平洋側は松、街側は桜などが中心になる予定やけど、日本の桜の苗というのはほとんど大島桜に接木されたものが多い。 ということはざっくり言うとそういう苗は品種うんぬんの前に寿命が短いということなんやけど、千年続きますように、という市の方々の思いを汲み取ると、植える桜の苗もちゃんと考えて手配しなければならない。塩分の多い土壌について心配されていたがそれをクリアするのは簡単やけど、それよりも寿命の長くいきる台木に接いだ病害虫に強い品種が必要。 話せば長くなるが。。。 こうみえてもいろいろ植物に関しては割りと引き出しが豊富で頭もマトモなほうなので(?)微力ではあるが協力していきたいと思う。
  
 

 明日は沖縄へ行くので今日は寝ます おやすみ 




 
posted by seijun at 23:53| diary