2011年10月26日

空港での事件


 先日、関空に到着し、スーツケースを取り出すといつものように税関検査を受けようとしたらいきなり係員に呼び止められて別室へ連れて行かれた




  別室に入ると3人くらいの検査員がいて、カバンのなかをいたるところを調べられた



  ”なぜ こんなふうにおれだけ調べられるのか”と聞くと ”麻薬検査犬が反応したから”と言う


 ”犬がどういう行為をしたら反応したと言えるのか”と聞くと しどろもどろの答えが帰ってきた



 ”普通麻薬に反応すると座るが、おれの横にきて座りはしなかったがそういうそぶりを見せた”という ちなみにそういうことは一切なかった


 
 ”パリへはなにしにいっていたのか” と聞くので ”文化活動”と答えると 3人ともおれの怪しんだ





”麻薬をしたことはあるか” と聞くので



思わず腹が立って” あるわけないやんけ、ボケッ!” 



と心の中で言ったあと、  ”ないです、だから好きなだけ調べてください”と答えた  




 
 おれのいまのパスポートには アメリカ メキシコ グアテマラ コスタリカ フィリピン タイ インドネシア スリランカ オーストラリア フレンチポリネシア マレーシア シンガポール ニュージーランド イエメン 南アフリカ エジプト アラブ首長国連邦 韓国 台湾 スペイン フランス イギリス オランダ イタリア 香港 カタール マダガスカル 中国 クウェート 
のスタンプがあり、特に特定の国には何度も行っている。 検査員の1人は注意深くずっとおれのパスポートを見てた


 間違いなくおれはいろんな国へ出入りをしてるし、すべて植物を探しに行ってるわけやけど 麻薬に全く興味がないし、マリファナもしたことがない。 それどころか、この人生一度もタバコも吸ったことがない。 




とにかくどう考えても犬がそう反応したと思えないし、ウムを言わずおれを連れてったことに納得がいかない。
 一番ムカついたのは、”麻薬やマリファナをしてませんか?”という質問を何度も繰り返し聞いてきたことだ。 



 
 そういえば思い出すのが だいぶ前に 渋谷をサンダルで歩いていたときの話。 

そのときも 大きな交差点で1人で歩いていたら 何百人と行き交う人ごみのなかでおれを3人の警察官が連行し、いきなり職務質問された。  




いまなにしているのか? → これから打ち合わせです。

どうやってここまできたのか? → タクシーです。

なんの打ち合わせか?  → テレビ番組の打ち合わせです。

仕事はなにか  → 日本一の植物素材屋です 


 すべての質問について、ちゃんと答えても いちいち怪しそうな顔をしよる。特にタクシーで来たと言った後の疑った警察の表情はイラっときた。 おれだってタクシーぐらい乗るっちゅーねん








今回のフランス出張だって、 あんなにステキな活動を一生懸命 お手伝いさせていただいて、充実した帰路でとんでもない扱いだ。



 
最後に言いたかったことを言ってやった


 ”麻薬検査犬が反応したとは思いません。 もし見た目が怪しいから連れて行ったと、正直に言ってくれれば、こんなに腹立つことはなかったのに” 


”いや そんなつもりは。。。  お急ぎのところすいませんでした” 



  めっちゃ腹たつわ。






空港からの帰りのバスのなかで

 ”おれを疑ったあいつら3人、家に帰ってタンスの角に足の小指でもぶつけてしまえ!” と願ってやまなかった
posted by seijun at 23:28| diary