2011年10月23日

秋はおいしいもの

IMGP4571.JPG

IMGP4575.JPG


 フランスに行ったときはいつもお世話になっているマダム・関口さんと、珠寶先生と、とある夫婦のおうちに出掛けたときの話です。


その夫婦はアニーさんとセルジュさんと言って、いつも遠くから来ている銀閣寺チームを大歓迎してくれる。 今回はフランス家庭料理をふるまってくれたんやけど、
 畑で採れたワイルドベリーとか 最初のチーズを焼いたようなおつまみとか食ったあたりから、うますぎて記憶がない。 だから写真も撮るのも忘れた。。。    


とりあえず、お庭で育ててもらっていた中輪の菊がすくすく育っていたのだけは確認。いやぁすばらしい。古典花にはこういうのがとても重要やから。 
IMGP4567.JPG


帰ってきてからは さすがにちょっとバタバタしています。 たくさんの注文や行事やプロジェクトのために探さないといけない植物が溜まっている。 今日は愛知県で イイギリの木(桐南天)に垂直に登りながら時差ぼけする間もなくてよいと思った。  陽がくれて、今日最後の仕事が三重県で終わり、すっとんで帰ってきた。

日常に戻った感じがうれしい。




そういえば、広島にすごく評判の料理屋さんと花のアトリエがあるの知ってますか!

黒田さんがやっている料理屋さんと藤本さんがやっているアトリエです。


 お二人に先日ふとひょんなことで、 おいしい料理を届けていただくことになり、びっくり、すげーうれしかったです。 丁度 うちの社長(オヤジ)の58歳の誕生日だったこともあり、みなでお昼においしくいただきました。

__.JPG

死ぬほどうまかったです。  ごちそうさまでした。 


 

posted by seijun at 01:25| diary