2011年05月08日

銀閣寺の裏山ニテ



IMGP1595.JPG

IMGP1599.JPG







お寺に咲いていた、天晴れな牡丹の花と。




IMGP1608.JPG


 現在 銀閣寺花方・珠寶先生とその花を、カメラマンさんが毎月のように撮影をし、写真を撮りためている。




 珠寶先生の周りには何人もの本当にすご腕のカメラマンがついているから、その 所作の美しさや、色彩、ライン、呼吸の美しささえも 、逆にファインダーを通すことで明確に見えてくることもある。

そう考えたらより世間に伝えれると思うと、なんだか不思議と安心感を覚えた。







posted by seijun at 22:46| for ikebana , いけばな花材