2010年12月30日

おっぱいぷらんつ

IMGP3771.JPG
おっぱい A

IMGP3773.JPG
おっぱい B

IMGP3774.JPG
おっぱい C

IMGP3775.JPG
おっぱい D


IMGP3776.JPG
動き出しそうなおっぱい 


IMGP3778.JPG
ヒップなおっぱい

IMGP3779.JPG
おっぱい ビッグ

IMGP3784.JPG
動き出しそうなおっぱい 再度


IMGP3794.JPG
おっぱい タレ

IMGP3781.JPG
おっぱい全員集合




大きいおっぱい、形のいいおっぱい、ちょっとややこしそうなおっぱい。 
どのおっぱいがお好みですか。






 
”ガオクルア”と呼ばれている植物があって、  熱帯ジャングル原住民が食料として食べているもの。
 これを食している地域のおんなのひとがみんなおっぱいがでかいということを発見した学者が目をつけ、いまでは研究されてサプリメントとして普及している。  みんなこれをみると地元のひとは ”おっぱいの植物” という。 



ということでこのいまおれの中でアツい、この”おっぱいぷらんつ”を 無事入手できた。 実はこういうものこそ輸送が一番気を使う。 ちいさな塊根植物や多肉植物は輸送が簡単だけれどこれくらいのものになるとぜんぜんワケがちがう。大きなものは一人で持てないくらいの重さですごい迫力。だからこういうものを無傷で空輸するにはいろいろ経験が必要だ。 たとえば梱包する大げさな木箱を現地の大工さんに作ってもらって、その木箱すらも検疫を通したり。。




とにかく、そうやって今回おれが手にいれた植物は、実は”ガオクルア”ではなく、 ステファニア という、よく似た別の植物やった。 

 事実上”おっぱいぷらんつ” と呼べないことは残念でしたが、このルックスに許せる。 

 
 
 それでは墓まいりにいってきます。


posted by seijun at 14:42| for dreamer , 男の夢とロマン