2010年12月15日

香港での、オマケ

IMGP3291.JPG

IMGP3273.JPG

IMGP3288.JPG

IMGP3270.JPG

IMGP3287.JPG
香港にはkevin というタヒチ人のマブダチがいてて、仕事が終わったあと”香港にいてる”と電話したら、真っ先にホテルに飛んで会いにきてくれた。 再会してから2分後にはもう10年前に一緒に学校に通っていたころと同じような会話。 

植物に出会ったからおれの人生は劇的変化をし、いまでは99%誰かと出会うきっかけは植物が縁、というわけやけど、kevinは、植物と出会う前のおれを知っている存在。 

 いまやから言えるけど、おれから植物を取ったら、おれにはなにも残らなくてきっとたくさんのひとがおれの前から去ると思う。こうやって毎日たくさんの人と出会えるのはおれの力じゃなくて植物の力やって認めざるを得ない。だからその分、植物の魅力ってすごいと毎日感じてる。 植物と生きるって、すんごいリアルでさ! 毎日その力を見せ付けられるし自分の小ささも感じさせてくれるし、ほんまにおれには植物がなかったらいまの人生はないなって思う。マジで。笑  だからこそおれはこの天職に対してモチベーションが下がることは無いし一生まじめにこの仕事に打ち込めるという自信があるねんけどね。

自分が植物をやってるからこそ、出会えたひとや、会いにきてくれる人とは、その出会いに感謝できるしそれなりにいつも自信を持って話をしたりできるけど、それを知らないひとと出会うと自分に自信がないから自分からは決してアプローチしない性質があるのが自分でわかるもん。最近”ブログ見てます”、って声をかけてもらえることが多くなったけど、それでうれしくなっちゃうのは多分おれと植物をセットとして見てくれている証拠やから安心して心が開けれるんやろな。

っていうか、もう植物と出会う前のおれの人生どうやって人と接して生きてきたか忘れてもうた!





そんなことを考えてたら、kevinみたいな旧友は植物なるなし関わらずずっと友達やなぁ、ってふと思ったら、不思議な気分になっちゃった!  ありがたい、というか、いまどき珍しいなオマエ。。。みたいな   笑 


  
 





とにもかくにも植物様さま、いつもお世話になっています☆






IMGP3283.JPG
あ 海の横で男前にも出会ったので記念撮影
posted by seijun at 01:10| unforgettable flower,  いつまでも