2010年12月09日

香港へ


IMGP3266.JPG


IMGP3255.JPG


IMGP3268.JPG


IMGP3276.JPG

CIMG0228.JPG



昨日午後香港入りし、昨日と今日は、珠寶先生と、今回の慈照寺国際交流プログラムの主催者さんとスタッフみんなで、現場となる香港大学や博物館などを視察した。 花市場に出掛けたりバケツを買いにいったり、準備を進めている。

IMGP3280.JPG

IMGP3279.JPG
日本から大事に抱えていった花材はホテルのおれの部屋へ。






そしてプラントハンティングも。
CIMG0266.JPG


香港は意外に山が多い。 聞くと香港の80%は山のままだという。






CIMG0268.JPG
車で山道を走っていると目に飛び込んできた崖に生えていた白い花。 すぐにわかった。 


 ”四川大頭茶”!

日本ではちいさな苗を大事に育てているレベルやけど、現地に生える原木を見て感動した。夢中で崖の木の上に登り、できるだけいい感じのつぼみの部分を探した。




そして珠寶先生の手元へ。
IMGP3260.JPG

おれが知っている四川大頭茶という品種は葉っぱがとんがっているけど、香港の山のやつは葉っぱがまあるい。葉っぱにも愛嬌があってよい。おもわず四川大頭茶と呼んでしまったけど、産地を考えると、 品種的には ”大頭茶” と呼んでおけばまちがいないやろう。

 
CIMG0270.JPG
さあ今回もどんな花がたつか、非常にたのしみです。
posted by seijun at 18:43| for ikebana , いけばな花材