2009年06月15日

おすそわけ

IMGP3286.JPG
今朝一番に登った木


こういうふうに密植してある大きな木は下枝がだいぶ上のほうまでついてないので枝があるところまで体をずりずりさせながら登ります。全身の力が結構いるので見ためよりキツい仕事です。この幹を登る仕事はその幹が太ければ太いほど登るのにしんどいねん。
 でも木のうえに出ると、いい香りとともにびっくりするような大輪の花をみることができます。
 こういう大木のうえで展開する可憐な花のようすはこういう仕事をしているからこそ出会える風景でやからいままでは1人でたのしんでいたけど、いまはおれはぶろぐをやっているのでみなさんにもちょっとその風景おすそわけします。(花が反射でうまく写ってないが...)

ちなみに苦労して登った木ほど咲いている花がきれいに見えます。

IMGP3287.JPG
いつもテキトーな写真なので、よさが伝わらないけどこうして大山木の花が開くとおれの顔よりでかいです。

posted by seijun at 20:56| for ikebana , いけばな花材