2008年07月31日

真夏の枝モノ

神戸のほうにあのお方が静養に来るらしく、 そのために生けられる花材を用意。 いまの季節は花の咲く枝モノがすくなく、花の寿命もみじかい。 そのなかでもリョウブはこの季節の大きな生けこみに重宝するねん
? 4359.jpg

ベニスモモ
? 4360.jpg


posted by seijun at 22:43| for display , 装飾用

2008年07月27日

夏の思い出

今週末は2連休をとって、 嫁ちゃん家族とクロと小豆島へバカンスでした

? 4333.jpg

? 4332.jpg

オリーブで有名なだけあって、さすがにでかい木があったなぁ。
CA341194.jpg
ちなみにこの写真の左に写っているでかいトピアリーの木もオリーブです。びっくり
小豆島はオリーブ尽くめでおもしろかった

CA341193.jpg
ちなみにオリーブ記念館にいくと樹齢800年のオリーブの原木が展示してあった。 これは負けられへんな。




昨日はとりあえず海水浴に行って、
? 4343.jpg



なぜかおれは急にウェイクボードに挑戦することに。
? 4334.jpg


初心者です、というとジェットを引っ張るお兄さんに”ボードに立つこともできないですよ。”
といわれて断念しかけたが
”すごい力もいるので結構危険です"といわれたのでカチンときてやることになった。
? 4335.jpg
さぁ準備ができました。嫁ちゃんには立てたらおこずかい千円アップと言われて気合が入った。
ビーチからもたくさんの人に見られていて、”こらぁ、がんばらなあかんなぁ”






で、五分後
? 4337.jpg
バリバリのってます

? 4339.jpg
カーブもできた

? 4336.jpg
スピードもあげてオラオラー!


”さすが運動神経抜群のオレ様!” と自信満々であがり。
ボードに立った瞬間ビーチにいた方々にも拍手をいただいた様子。
いぇい。 

そういえば偶然にもちょうど先週末にプロウェイクボーダーの正二さんの弟がうちに遊びにきていたね。ボードにたった瞬間、なんでこれにハマるかよくわかったよ。ちなみにだれかちかくにウェイクボードやったひとがいるなら言ってみよう。五分で立ったやつがいるよと。笑


終わってから、海のお兄さんに何かやっているんですか?と聞かれて、
すかさず
”花屋やってます!”




今日は”24の瞳”のロケになった場所や名物のマルキンの醤油工場など見学。
? 4341.jpg
お義父さん、お義母さん世代の有名な映画やったらしいねん

? 4331.jpg
とりあえずゆっくりできました。
花宇にとって6〜8月は一年で一番ヒマな時期。このシーズンにいろいろ遊びに行かないと損やからね



posted by seijun at 23:09| for landscape , 庭木

2008年07月25日

大収穫

二人が日焼けして帰ってきた。 おれが想像していた以上におもろい植物をゲットしてきたのでテンションがあがってしまった。


一番びっくりしたのは 世界いちおおきなコスタス(つまりショウガの仲間)をとってきたこと。これはステムが電柱くらい太くなって8Mになる巨大種らしい。 エキサイトするね
? 4329.jpg
これは花を咲かせ甲斐があるで


ブロメリアの種類は何十という新品種を探してきた。パイナップル園ができるね。常にうちの商品を意識してうちと同じ品種を生産しようとしてる業者もけっこう増えてきているので、こういうふうにまた新しい品種が入るとウレシイ
? 4327.jpg


いま東南アジアでブームのサンスベリアもいろいろあったらしい
これはピンクイキュラというサンスの一番格上の品種にロブスタを交配したやつ。ヤバイかたちをしているね。これはアホな値段になるよ。もちろん唯一無二
? 4328.jpg

こうもりらんのマダガスカルエンシス。 おれが苦労してマダガスカルで一株手に入れて、大事に育てていたのに、今回こんなに大量にいい状態で持って帰ってきたよ。 あるとこにはあるもんだなぁ。 やっぱ植物探しは原産国にいけばいいってもんじゃぁないね
? 4330.jpg


これはヒファネという枝分かれするヤシの実。 いけばなの造形作品にはもってこいだ
? 4326.jpg 

なんかこういうのをみているとおれもうずうずしてくるわ
なんだか長いこと海外でプラントハンティングしてない気がする

posted by seijun at 23:58| rare plants 希少植物

2008年07月24日

畑完成

? 4296.jpg

今日は屋上の畑の植え込み。


家元の、自分の畑の切りたての茶花をいけたいという願望をかなえるべく、各地方からそろえたいけばな用花材を植え込んだ


このソークホースはじわりじわり全体からむらなく地面に水をしみこませるのでやれるので、山野草の畑にはむいてるわ


? 4298.jpg


? 4307.jpg? 4306.jpg


お流儀につかう、杜若(カキツバタ)、花菖蒲(ショウブ)、いちはつ、ハランなどが中心やけど、ローヤ柿や柊南天、変なアジサイや、おれのおすすめの山野草など。
花材の畑ほどおもろいおもちゃはないかもね。
だって四季折々でいろんな花や実が収穫できる花材畑やもん。

これはテンナンショウの実

? 4311.jpg


6Fの日陰の庭には家元が好きな変形葉の羊歯をいろいろ植えこむ。

? 4318.jpg

オニヤブソテツ

? 4317.jpg

一つ葉の変形葉など

? 4323.jpg

? 4314.jpg



 

posted by seijun at 23:39| for ikebana , いけばな花材

2008年07月23日

屋上の畑 つづき

今日は、
大阪の 未生流総家 の屋上が現場


ひきつづき畑作りの作業。

屋上で工事をすることが、風水的にすこしよくなかったらしく、家元が、お清めの塩をまいてはった
? 3781.jpg


作業開始

まず耐根シート
? 3785.jpg

そんでパーライト
? 3786.jpg

そんでフィルターをひいて
? 3790.jpg

そのうえに屋上用軽量用土をいれて
? 3796.jpg

草よけも兼ねてバーク堆肥をひいて
? 3805.jpg

自動潅水システムをつけて都会のビルの上に畑できあがり
? 3808.jpg

今日はなんだか植木屋さんみたいやね。


? 3800.jpg
こういう土をいれるときはおれが黙って2袋づつ運ぶとみんなもしかたなく2袋づつ運ばなあかん空気がながれる 笑 野球部だった高校生のころとみんなへのあおり方は今も変わってない。
 何十袋もいれるとさすがに腕にくるけど、30Lの土2袋なんてかるいかるい

今日もあんまり暑くなかった
posted by seijun at 19:06| diary

2008年07月22日

関東出張終了

鎌倉のなまいきハウスのでっかい吉野桜のうえでひさしぶりにナマイキのデービッドとゆっくり話ができた
? 4271.jpg

出会うたびにどんどん植物にのめりこんでってるデービットはもうまるで学者みたいな佇まいがあって、この人が超売れっ子のグラフィックデザイナーってことを忘れてしまうくらいボタニストの空気が漂ってるわ。よく勉強もしていると思う。ポスト ビルモリソンの呼び声も高いね〜
? 4262.jpg
 おれにとっては一人でも多くの植物や花に関して語れる友達が増えることほどうれしいもんはないし、パーマカルチャーにうとかったおれもいい刺激になるよ。

ナマイキハウスの周りの畑もいい感じになってきたよ。今度のCASA BRUTUSで特集されるらしい 要チェックやね。
ナマイキはごく自然にすごくいい路線を歩んでる気がするよ


? 4217.jpg
自然教育園の散策もよかった みんなで笑った超でかい黒松。ナマイキといると、忘れてしまいがちな感覚を思い出させてくれるねん

 
今回の出張の最終日は植木探し 前から気になっていた地域を探険。
若い植木屋のおにいちゃんと植木探し

フェッチィというコニファーのおもろい仕立てを発見。並んでいるとモアイみたいでおもろいね。クリスマスによさげやね
? 4284.jpg

ゴールドライダーのきれいなスタンド仕立て これは秋にさらに黄金になる
? 4295.jpg



 すげえ五葉松を発見。  これはなんとも、 ボリューム感がすごくて力強いが... どこかキノコみたいでひょうきんやなぁ。
どこかで使えたらおもろいやろなぁ こんなやつ
? 3761.jpg




そして


とうとうみつけた

(たぶん)世界いちでかい 五葉松 

? 4289.jpg






posted by seijun at 23:30| for landscape , 庭木

夏祭り

AP Bank Fes 08 , 前夜祭

? 4239.jpg

? 4281.jpg

? 4216.jpg

? 4219.jpg

? 4214.jpg
”大地を守る会”のカレー屋さん 
おれの持ってったマイ皿が小さすぎたので、特盛りを超える、”富士山盛り”にしてくれた。 マイ箸で食った。めちゃうまかった


今回声をかけてもらったリラクルさんのアロマルームの前に。
? 4215.jpg
ヘリコニア セクシーピンク。 

? 4229.jpg
パナマ草。パナマ人が帽子をつくるやつ。こんな感じで、だいたいの植木は土に還るエコポットでかざった



このフェスは常にでたゴミの量がリアルタイムでわかるようになっているように、
 もちろんそんな感じで、いろんな方面からもちろん環境のことを考えているフェスやけど、なにより、そういうことに興味のある一般の人とアーティストが一度に集まって祭りを催すのが意義深いと思った。あとは、エコの話やアクションを起こすと必ずでてくる悲観者たちの声を覚悟でこういう大きなイベントをやっている運営側の勇気がすごいなぁと。
 じつわおれ自身はいままでAP Bankのことはあまり知らなかったんやけど、(正直、今回はただAP Bankのフェスっていうだけでおもしろそうだから参加してみただけやねん)  こうやってすこし触れ合ってみて、理解も深めれる機会にもなったし、よかった。  でもおれみたいにさ、 とにかくカタチから入って、ただおもしろそうだからという理由でフェスに参加したっていうノリから、そのフェスを通していろいろ見れて、結果的にそれが勉強になったし、いい思い出になったし、よかったなぁと思う





次の日は、久しぶりになまいきと合流、ヤダさんとマイケルにおもしろい祭りにつれてってもらった。
漁師の町、男の町、神奈川県の三崎の祭り。
 ? 4243.jpg

? 4244.jpg

? 4246.jpg 
うまい魚をくわせてくれたマルイチさん

? 4251.jpg

? 4252.jpg
ハイライトで異様な盛り上がりを見せる。御輿が激しくゆれると町中がゆれるねん

? 4258.jpg
ご神木のイチョウの木の横に立つと背中がゾクっとした

? 4260.jpg
この絵、相当ヤバかったわ。 

こういう祭りを肌で感じて熱くならない男(女も)いないと思う。おれが見た祭りのなかでももっともパワーを感じる祭りやったわ。海の男の力をみたねぇ。 やっぱ おれには刺激が常に必要やわ。常に刺激がないとおなかがすいちゃうもんね

posted by seijun at 23:02| for display , 装飾用

2008年07月17日

地から湧き出る金の蓮

地から湧き出る金の大きな蓮のような花があって、

中国で発見された地湧金蓮という名前のついた芭蕉科ムセラ属のラシオカルパムというやつで


もう20年以上も前にオヤジが中国のお坊さんから譲ってもらったものが花宇からひろまりいまでは日本でもたまにみかける(?)が、
花が咲くのは滅多にないんやけど、 この花が咲くと半年以上咲いているらしい。 

 昔、熱川のバナナワニ園にいったとき、責任者の清水秀夫さんがおれにこのバナナについて熱く語ってくれたのをよく覚えているんやけど、ある特定の条件を満たす環境をあたえてやれば4年で花が咲くとおっしゃってた。こんなでかい花が4年で咲くなんて!と思っていた。


CA341184.jpg
この株はちいさな苗をおれが植えて、2年〜2年半でなぜか花が咲いた。 


というか、飼い主に似て調子に乗ってここぞとばかりに4株も一気に咲いてきた 



花宇に通っている人は気づいていると思うけど、2年ちょいまえに会社の前の花壇をやり変えたときにこれを植えてん。でかいサバルヤシが置いてあるとこ。


いままでいろんな色やカタチのバナナと出会ったけど、天に向かって蓮のように咲くオウゴン色のこの花はいつ見てもエエな。
しかも日本の冬の寒さに耐えれる耐寒性をもっているので庭にも植えれる
わりとスター性を兼ね備えたバナナかもしれん。


じゃぁ ディオーンもくくったし、 
CA341182.jpg

もちろん地湧金蓮もひっさげて

AP Bank Fes に行ってきます   


posted by seijun at 18:52| unusual plants , キワモノ 

2008年07月16日

苗も大きくなってきた

だんだんお化け鶏頭と黒ひわまりがでかくなってきた

? 4149.jpg

? 4150.jpg

? 4152.jpg

今年は蜂の巣が少ないなぁ。たいがい松をやってるとだれかが刺されるんやけど。松の畑でミツバチの巣が2つしかなかったし、おれも松の畑の草引きをしていて巣を思わず触ったんやけど、刺されることもなく手で巣を叩き落としたよ。蜂も根性がなくなってきたかな。今年は台風が多いかなぁと話している

それとこの2年間、めちゃめちゃ鹿がででくるようになった
これは鹿にぶったおされた柵。
jndsoah.jpg

posted by seijun at 23:01| for ikebana , いけばな花材

2008年07月14日

旅立った

たまにたのみこまれて、こだわったお客さんなどをうちの畑までつれていくこともあるねん。
うちの畑で1本1本ちがうカタチのモミジからお客さんが選んだやつをおれが目の前で掘り取って鉢巻するねん。贅沢な話やで〜 笑

 それにはさみをいれてカタチを整姿するデザイナーさん
CA341174.jpg
夏の季節に植木を掘るときはもちろん”根回し”をかけてある植木しか掘れないねん。とくに落葉樹は。しかも雨の日に掘るのがベスト。そうじゃないと根を切った負担が大きくて葉がイカれてしまう 
これはハウスメーカーの撮影につかうやつ

  


今日は社長とマイケルが意気揚々と海外へ飛び立った。とりあえず見つけてほしいと頼んだのは、ヘリコニアの花に毛が生えるやつとフィロデンなどの新種、バカでかくなるサンスベリア、いけばなの撮影用の切り花など。
 それにしてもうらやましい。おれもいままでは飛び回っていれたけどおれは仕事が山積みや...とてもじゃないけど日本から動かれへんもん。   今日もバリいそがしかった。
 
 


posted by seijun at 23:50| for display , 装飾用

2008年07月13日

Lotus

CA341170.jpg
Lotus is beautiful.
Lotus has beautiful flower
Lotus leaf is something prodigy
Lotus is one of the most important ikebana material in this season
Lotus turns me on
yes Lotus is the way to heaven

CA341168.jpg


今日の花材は蓮。蓮は立てるだけできれいにみえるのでむつかしかった。けど、たのしかった。 どんどん”たてはな”にのめりこんでいくわ



 ? 4163.jpg
 昼過ぎ、盟友 マイケル D フェレロがきた。
だれもが認める世界でもトップクラスのプラントハンター。 まちがいなくトップレベルの知識と人脈とガッツを持っているねん。世界を飛び回って植物を発見し続けるマイケルの影響があっていまのおれがここまで来た部分もあるんやけど、いつかはマイケルという大きな壁を越えたいと思っているねん。
 いまはおれの最高のパートナーのひとり
CA341172.jpg
マイケルがおれにくれたニューギニアファンと呼んでいるコルジリネ。 これはおれの宝物や。親木畑で大きくなっているのを見てマイケルも喜んでくれた (葉ダニがわいてきたけど)
 
posted by seijun at 23:33| for ikebana , いけばな花材

2008年07月12日

ブライダルフェアの花

? 222.jpg
落羽松の根

? 4114.jpg
でかい苔玉

? 4109.jpg
ドライにしたスモークツリー

? 4137.jpg
いまうちの温室で見ごろのヘリコニア ロストラータ

? 4148.jpg
仕立てに苦労したブドウ

? 4120.jpg
蝦夷松の盆栽


? 4157.jpg
そして今日納品


これらは全部 日曜日のブライダルフェアに使うねん。
こんなアバンギャルドな素材を使うブライダルフェアなんてなかなかないかもね。なんばのスイスホテルのブライダルフェアはちょっと気合が入っている。
こういうモノを意欲的に使う日比谷花壇の若いフローリストさんに感謝。だっておもろいやん。おれは盆栽が置いてある披露宴なんてええなぁと思うもん。長野さんのでかい花見花器も登場。披露宴会場の花もありきたりばかりではつまらない
 
各会場、和風から洋風、エジプト風までいろいろわかれていたよ。一見の価値ありやね

CA341164.jpg
青モミジ
posted by seijun at 23:28| for display , 装飾用

2008年07月11日

きのぴぴのき

またgrafさんがおもしろいプロジェクトを手掛けている
? 4142.jpg
 今日はその商業施設のための植物の素材を下見。いままでとまったく違った植物の見せ方でまた一歩先の仕事をやってくれると期待してるねん。今回の仕事こそ、植物の生命力、素材そのものチカラが必要とされる現場かもしれないね。


また、今日一緒に来てくれた、 ずしちあきさんは今度キリンビールから”きのぴぴのき”という絵本を出すねんけど、これにはUAさんが曲を提供していて絵本とCDがセットになっているねん。9月からgrafgmにて展示会もするらしい。 そのとき会場に登場する”きのぴぴのき”にも注目。ずしさん、夢中で枯木を選んでいました
? 4144.jpg
山躑躅 ヤマツツジの枯木
posted by seijun at 22:57| for display , 装飾用

2008年07月10日

第一園芸の新しい店舗

東京の外苑前に 第一園芸さんがあたらしい店舗を立ち上げる。

この店舗は第一園芸さんと業務提携しているダニエルオストが監修して、相当有名な設計士さんが店舗をデザインした。
商品は選りすぐられた最高のモノをおいておきたいとのこと。

いまはややこしい横文字の花屋が多いけど、第一園芸という老舗の名前を残したのもおれはかなり共感した。

今日は統括部長の白川さんが、立ち上げのメンバーの若手のデザイナーさんたちををつれてきてくれた。

話をきいていると、相当ヤバい花屋になりそう。
"トップクラスを狙ってるんですね”というと"完全にトップを狙っているんだよ”と白川さんが言うとった。たのしみやね〜


今日うちの温室をくまなく回りさすがにこのメンバーが今日選んだものは、本当にいいものばかり。
CA341156.jpg
パキポジウム デンシフローラム。 このカタチは現地レベル。

また、巨大な仙女の舞なども登場するよ。

9/5オープン。たのしみやわ。スタッフの目つきもいい感じやった。うちのぶっ飛んだ素材を生かしてくれる花屋さんのなればと期待している。こういう気合の入ったフローリストにがんがん行ってほしいなぁ。
CA341155.jpg




そういうえば例のバナナの花。甘い蜜で蜂がとりこにしている。
? 3929.jpg
だんだん花が小さくなってきたように思う。完成形にすこしづつ近づいてきてる証拠。完成形まであと2週間から1ヶ月かな?
 カタチがそれらしくなってきたので、これ以上は経過を写真でとるのはやめよう。みたい人は飛行機に乗ってでも見にこよう。笑 
posted by seijun at 23:08| ornamental plants , 観葉

2008年07月09日

たまには平日も遊びます

今日はゴルフ。オヤジとオカンとお義父さんとゴルフ。
スポーツは全般的に得意やけれども、ゴルフのセンスはないのでやろうとは思わなかったんやけれども、ひさしぶりのゴルフ(11〜12年ぶり?)はワイワイおもしろかった。笑いすぎた
CA341154.jpg

うちの会社は6,7,8月が一年で一番ヒマな季節。やのに今年は年明けからずっと仕事に追いまわされてきたので今日はのんびりゴルフできてよかったわ。いやぁ案外ゴルフっておもろいね。
年々忙しくなってきているのは明確。でもこういう時間は大切にしないとね
posted by seijun at 22:50| diary

2008年07月07日

ビルの屋上に畑をつくる

CA341148.jpg
今日から未生流総家の会館屋上での畑プロジェクト、施工開始。

和田高甫家元の依頼で、家元が使いたい花材を屋上で育てれるよように畑を作るねん。
今日は材料搬入とブロックつみ。トラック3台分の資材や屋上緑化用の土を人力と気合だけで8Fまで運ぶ。
? 4104.jpg

がんがん進みます



posted by seijun at 20:40| diary

2008年07月06日

コンビニライフ

今日も早朝4時半に起きて淡路島へ。 ひきつづき枇杷の枝を探しまくる。
 淡路島が枇杷の産地で、結構いけばな向きのいい枝ぶりの枇杷の木があるんやけど、専業農家の人がおおく、農家の人が登れないような高い枝だけ剪定がてらに切らせてもらったりしているんやけど、なかなか思うように枝が集まらなかった。

ぜんぜん暑さは感じないんやけど、喉が渇いてしゃーない。
現場が変わるたびにコンビ二へ駆け込んでポカリをごくごく飲むねん。昼飯も時間がもったいないので運転しながらコンビニのスパゲティーを食う。 夕方に疲れてくると血糖値がさがるのでコンビニで大好きなチョコレートパンを買って無造作に食うねん。
帰りは眠くなるのでコンビニでスタバを買ってしまうねん。
 体を張った原始的な仕事のときほどコンビニライフが染み付いた自分を実感するねんけど、これって皮肉やなぁ。

? 4087.jpg
そんなことをぼーっと考えながら明石大橋をわたる帰りみち
posted by seijun at 23:06| for ikebana , いけばな花材

2008年07月05日

坪庭つくり

? 4033.jpg

? 4058.jpg

? 4044.jpg

? 4041.jpg

? 4040.jpg

? 4062.jpg

? 4072.jpg

? 4051.jpg

? 4070.jpg

? 4011.jpg

? 4084.jpg

? 4057.jpg

? 4030.jpg



昨日はなづな工房の島崎さんのリフォーム作品に植物納品。
おれは庭つくりや植物の直納などは専門にやっていないやけど、今回は島崎さんの依頼のもと、やってみた。
 
 ある運送屋さんの社長さんの自宅。施主さんは、こだわりがありながらも気さくな人で、まっすぐな人柄でおもしろい人やった。さすが島崎さんがおれのケツの写真でプレゼンしたにも関わらずOKを出しただけある。しかも同じ裸族同士、やりやすかった。笑。
? 4056.jpg
島崎さんのたのんだだけあって本物志向の強いのも、よかった。


和風の寝室のベッドからみた目線にあわせて作られているガラス越しのテラスに和風のものではないもので和風を表現してほしいという島崎さんの要望に応えるべく、今回は長野さんの新作の大きな盆栽鉢と水盤に、花ソテツと呼ばれる大きくならないソテツと吹き上げを使った坪庭を作ってみた。

長野さんの創作盆栽鉢は植物と器が一番引き立つ割合を話し合った上で割り出した比率で、1ミリの狂いもなく作られている。
これにはもうほとんど手に入れることのできない花ソテツだけを植えてあとは”間”で勝負。 
 水盤に植えたアガベ”吹き上げ”もミニマムな日本人好みに写る。流行の植物を使うことに抵抗はたしかにあったけど、長野さんの完璧な水盤は吹き上げのためにあったかのように思えたのでやった。
っていうかそんなむつかしい話はいいとして、ほったらかしのメンテいらずっちゅーのが一番やね。
 緑に囲まれていない都会に住む人には癒しの坪庭のよさを伝えたい。室内におく観葉植物はあくまでインテリア。でも、庭に植える木は財産。とおもう。

こういう仕事はほんとはおれの専門外。気にいってもらえたらええけど、本当はこういう一流の植物などや花を扱えるフラワーショップが大阪あたりにできて、きちっと植物を説明できる業者さんたちが増えることを待ち望んでいる。



島崎さん、いい仕事してまっせ!

? 4076.jpg



使用した植物

花ソテツ           樹齢30年〜50年もの。
アガベ 吹き上げ       メキシコ直輸入もの
モーリシャスドラセナ     タイ委託生産もの
ストレリチア ノンリーフ   コンパクトタイプ
パキラ            きもちいい曲がり仕立て
チュピタンサス        きもちいい曲がり仕立て
カポック           修二オッチャン仕上げ
アロエ ラモシシマ      アフリカのアロエ、盆栽風
アガベ アテナータ      ボーチンブルー、耐寒性タイプ
みどりのすず         
アガベ 笹の雪
ダシリリオン ウィーレィー
エキナドラス         タイでみつけたもの 苔玉植え
  









posted by seijun at 22:09| ornamental plants , 観葉

2008年07月03日

枇杷切り

? 3982.jpg




やっぱりきつかった 今日の仕事。

枇杷の枝切り 1800本。


おれが切り出しの仕事をしはじめたころは枇杷切りに夢中やった。枝の目利きができ始めてメキメキ調子を上げ始めると、おれの切るいけばな稽古用の枇杷の値段はどんどんあがっていった。最初のころは市場の相場の2倍くらいの値段で買ってもらってたが次第に3倍、4倍となって、最終的には5倍の値段でも喜んで使ってもらえるようになってた。 
そんなこだわった枝をずっと使ってくれていたのも、おれが腕をあげれたのもうちのお得意先の花井さんのおかげと言ってもいい。
 いまは不景気で小売店はきびしいらしく、いけばな花材を扱う花屋もできるだけ安く市場に出荷される大量生産された枝を仕入れてロスなく売ることにみんな専念しているらしいが、花井さんはその逆をいく。こだわる花材をおれたちにたのんでいる。だから差別化もできるし顧客を満足させて固定させれるのこもしれない。

 花井さんは超ベテランのいけばな花材屋。
おれが好きなのは、大将の声がでかくて気持ちいいとこ。70才らしいが顔もツヤツヤしているし、大阪で一番儲かっている花屋の小売店の一つやろう。(もしかしてぶっちぎりやったりするかも?)
小原流を陰で支えてる人の一人だ。
? 3987.jpg


今回も900人分のいけばな稽古の枇杷の枝の注文を受けた。 たしかにぶっ倒れそうな量やけれどもこういう注文のおかげでおれは体中が痛くなるくらい仕事に没頭できる。
 ? 3992.jpg

? 3995.jpg

? 3989.jpg
 

今日は一日の大半を枇杷の木の上ですごした。
午前中は吹き出る汗を雨がながしてくれて気持ちよかったけど、昼からは晴れてきて、最悪なくらい暑かった。
マラソンなんかと同じ感じで、あんまり寝てないのもあるけれど、仕事の後半途中にちょっと木の上で意識がモウロウとした。  木登りは全身運動で、のこぎり引きは無酸素運動やねん
とりあえずこういう仕事は、おなかの周りにだらしなくついたお肉が気になる今日この頃のおれにとってはありがたいね。笑


正二さんと昼休みは乞食のように橋のしたできっちり30分死んだように眠った。
 



おれは自分の仕事をする上でたくさんの人に支えてもらっているが、おれが三重県で枇杷の仕事をするときはいつも加藤さんの存在が大きい。
女神さまのような人やねん。
 おれが切り出しの仕事をやりはじめてまだ自信がなかったころ、ある地域の土地勘のないおれを加藤さんが枇杷の古木を見つけるのに本当に協力してくれた。 いまでも枇杷を探しに三重に行くときは加藤さんに土産をもっていくんやけど、加藤さんもいつも木に登るおれを見にきてくれる。そんで仕事が終わって泥だらけのボロボロの乾いたおれたちにうまいみかんとお茶をいれてくれるねん。

? 3978.jpg

今日はちょうど1000本切れた。 さぁもう一回、体を整えてがんばらないと!





今日 飲んだもの

特製生野菜ジュース 1杯
お茶        2リットル
ポカリスエット   1リットル
オレンジジュース  1本
スタバコーヒー(コンビニ) 2本
リポビタンD    2本
posted by seijun at 22:53| for ikebana , いけばな花材

2008年07月02日

寝よう

明日はめちゃくちゃやりがいのある仕事ができる。もう気合が入ってきたさ。   早起きなのでさぁー、はみがきしてもうねよう。 
posted by seijun at 22:32| diary